【来春スタート!】国際経営情報コース 先生紹介

01-shinchaku04-jugyoushoukainews-kouho

20211025 国際経営 教員紹介b.jpg

2022年4月に誕生する 環境文化学科 国際経営情報コース
このコースでは、聞いて驚くような経歴や、名立たる企業での在籍経験など、
現場の第一線で活躍している方たちが先生です。

今回はそんな先生たちを、みなさんへのメッセージと共にをご紹介します!

 

塩谷 かおり 先生(国際経営情報コース コース長)


s-蝪ゥ隹キ蜈育函 蛻・j謚懊″.jpg


【担当科目】マネジメント論
【 現職 】池坊短期大学 環境文化学科 教授

【 経歴 】経営学修士(神戸大学)。住友生命IT関連会社にてシステム開発や人材育成に携わった後、パナソニック株式会社で人事全般を担当。パナソニック インフォメーションシステムズでは、責任者として大学生やキャリア入社者の採用・教育を推進。

【みなさんへのメッセージ】 マネジメントは企業の経営者や管理職だけが学ぶものでしょうか?答えはNOです。例えば「リーダーシップ」は友人同士の旅行やランチなどの場面にも生じますし、やる気の源になる「モティベーション」や、自分らしい働き方を考える「キャリア」など、多くの皆さんに関係するテーマを扱います。身近な例を用いながら楽しく学びましょう。

竹中 宏文 先生


s-無題a.jpg


【担当科目】実践英語、英語、日本語科目
【 現職 】池坊短期大学 環境文化学科 教授・学長補佐(国際・連携担当)

【 経歴 】
京都教育大学附属京都中学校で15年間教鞭をとり、英語教育の実践論文や検定教科書の執筆。1998年北海道の立命館慶祥高等学校に。中学校を開校し、中学校教頭、副校長を歴任の後、立命館の本部の初等中等教育部(後に、一貫教育部に改組・改称)部長に。教学提携により、2009年より初芝立命館中学校・高等学校の校長を務め、その後、大阪初芝学園常務理事(
教学担当)。2014年から立命館中学校・高等学校副校長および高等学校学校長、等。

【みなさんへのメッセージ】 AIの発展やスマホの普及により、単なることばの言い換えは機械に任せられる時代。でも、そのような時代だからこそ重要になるコミュニケーション。コミュニケーションの基本は、人と人でなければできないことばかり。AIを活用しつつ、より高度な意思疎通をはかるための教養とスキルを身につけてもらいます。Let's enjoy!

依田 祐一 先生


s-萓晉伐蜈育函(鬮倡判雉ェ).jpg


【担当科目】デジタルリテラシー、現代の経営
【 現職 】立命館大学経営学部 教授

【 経歴 】博士(経営学)(神戸大学)。NTT、情報通信総合研究所、NTTドコモを経て現職。経済産業省、京都府等の委員、スタンフォード大学客員研究員(2018~2019年)、名古屋工業大学非常勤講師(2015年~)など。

【みなさんへのメッセージ】 デジタル技術を駆使したマーケティング実践は、日進月歩です。企業等のサービス開発・提供側の視点から実務経験をふまえて講義したいと思います。身近なSNS利用などと結びつけながら、楽しみつつ学んでください。


佐藤 研人 先生


s-image_6483441+google+Mr+Sato.jpg


【担当科目】デジタルビジネス入門
【 現職 】大手外資IT企業勤務

【 経歴 】立命館大学 情報理工学部を卒業後、早稲田大学大学院 国際情報通信研究科に進学し修了。大学院修了後は現職である大手外資IT企業にて、デジタル/IT技術を用いて大手企業から中小企業のマーケティング活動の支援をおこなっている。

【みなさんへのメッセージ】 皆さんが普段利用しているYouTubeやLINEなど、企業にとっても生活者にとってももはや無くてはならない技術がIT/デジタルです。実際に身近に多くの企業でどのようにデジタルがビジネスに活かされているのか現職での経験だけではなく街に出て皆さんにもどのようにデジタル/IT技術がビジネスに活かせるか一緒に考えていければと思っています。ただ一方的に講義を受けるだけではなく、頭や身体を動かして一緒にデジタルビジネスについて学びましょう。


南部 達彦 先生


s-南部先生(高画質).jpg


【担当科目】マーケティング入門
【 現職 】(株) 電通 ソリューションデザイン局 シニアプロデューサー

【 経歴 】修士(経営学 / 神戸大学)。(株) 電通入社後、プロモーション、営業、事業開発を経て2014年10月から公益社団法人関西経済連合会に出向し、2025年大阪関西万博誘致の最初の検討段階から参画し、誘致活動に従事。2018年11月誘致決定後、協会立上げ業務に関わり、2019年4月から公益社団法人2025年日本国際博覧会協会へ出向。2020年4月より現職へ。

【みなさんへのメッセージ】 実は部活動や恋愛などにおいて、多くの人がしていることも実はマーケティング思考でやっていることは多く、今後の仕事はもちろん、就職活動においても応用実践できる場面は今後のたくさん出てきます。そのため、皆さんの身近な生活にあるものを題材にしながら、知識ではなく基本的な考え方を学んでいただきたいと思います。


上野 孝司 先生


s-上野先生 切り抜き.jpg


【担当科目】京都歴史文化論
【 現職 】京都新聞社社友 元京都新聞社編集局長

【 経歴 】京都新聞記者として活躍。1994年には連載企画「こころの世紀」で日本新聞協会賞をチーム受賞した。部長時代からKBS京都テレビ「きらり夕刊」でキャスターを務め、日々のニュースをわかりやすく解説した。編集局長から滋賀本社代表に転じ大津の中学生いじめ事件報道など指揮、京都、滋賀、奈良の各大学で講演。滋賀本社代表を務めた後、京都新聞ホールディングス常勤監査役、京都新聞COM参与、京都新聞健康保険組合理事長などを務めた。

【みなさんへのメッセージ】 歴史の教訓を学ぶことは人生を歩むうえで、とても大切です。とくに先の戦争など失敗の歴史は私たちに多くの教訓を残しました。京都の歴史はまさに日本史そのものであり、今なお数多くの歴史舞台が残っています。京都は日本人が日本人であるアイデンティティを再確認する場所でもあります。京都の歴史文化をわかりやすく教え、皆さんの教養の幅を広げ、社会に出ても役立つ知識、考え方を身につけてもらいます。新聞記者の視点で京都の「表と裏」や理想とすべき京都の未来像も語ります。


依田 真由美 先生


s-萓晉伐蜈育函.jpg


【担当科目】ビジネス心理学
【 現職 】一般社団法人 京都マインドフルネスセンター理事 STKラボ代表

【 経歴 】南山大学文学部卒。NTTに入社後、企画営業、コンタクトセンター・マネジメント等に約10年間従事。心理学の国際資格である国際TA協会CTA(Certificated Transactional Analyst)取得。学校法人大阪ビジネス・カレッジ専門学校にて「コミュニケーション心理学」の非常勤講師を担当。企業などで心理学に基づいた新入社員研修や管理職研修を担っている。現在は、同志社大学総合政策科学研究科ソーシャル・イノベーションコース博士前期課程にて研究に取り組んでいる。日本ソーシャル・イノベーション学会員。

【みなさんへのメッセージ】 他者とのコミュニケーションや、自分の心の持ち方に興味がありますか?就職や仕事に役立つ心理学を学び、幸せで豊かな人との関係や、前向きな心を育むことを学びましょう。授業は対話やグループワークを多く取り入れた実践的な内容です。


神栄 美穂 先生


s-神栄先生.jpg


【担当科目】マーケティング論、国際イノベーション論
【 現職 】武庫川女子大学経営学部 准教授

【 経歴 】経営学修士(MBA)(神戸大学)。外資系消費財・化粧品企業の消費者調査・グローバル製品開発に20年以上携わり、2020年4月より現職。立命館大学非常勤講師(2019-2021年)。「ひょうごオンリーワン企業」選定委員(2020年)、「ひょうご経済・雇用活性化プラン推進会議」構成員(2021年)など。

【みなさんへのメッセージ】 毎年山のように新製品が開発され、市場で発売されますが、定番としてビジネスが定着する製品はほんのわずかです。ヒットする製品と消えていく製品の違いはどこにあるのでしょうか。企業は新製品開発にあたって、どのような努力をしているのでしょうか。そのプロセスを覗いてみませんか。


中村 克洋 先生


s-中村先生.jpg


【担当科目】コミュニケーション論
【 現職 】広島経済大学 メディアビジネス学部 教授

【 経歴 】早稲田大学卒業後、NHKチーフアナウンサーとして、「報道番組」「NHK特別番組」「サンデースポーツ」「オリンピックキャスター」「歴史誕生」等の番組を担当後、フリーアナウンサーとしてテレビ朝日で「ワイドスクランブル」を立ち上げた後、「早起きチェック」、テレビ東京で「わっ!!つNEW」、中国放送「中村克洋のごじテレ」のキャスターなど、マスコミの第一線で活動。歴史、日本語、人生論など著作・連載多数。中尾彬さんとのトークショー全国で20か所、40回開催。2006年4月から広島経済大学教授。同大学「興動館」館長。

【みなさんへのメッセージ】 あなたが生きていくうえで一番大切なコミュニケーション能力を、若い今、身につけましょう。いいコミュニケーションは、いい出会いをもたらし、ステキな人間関係を作ります。だから、いいコミュニケーションは、あなたの素晴らしい人生を作ります。ちょっとしたヒケツを学ぶだけで、あなたの人生がバラ色に輝き始めます。授業では、私のアナウンサー経験から、(マス)コミュニケーションの最前線であるテレビ放送のウラ話や、スポーツ、芸能の話題もご紹介したいと思います。「知るは楽しみなり」です。ぜひ私と一緒に、コミュニケーションの世界を楽しんでみてください。


山村 純也 先生


s-山村先生 切り抜き.jpg


【担当科目】観光入門
【 現職 】株式会社らくたび 代表取締役

【 経歴 】らくたび文庫創刊、京都商工会議所の京都検定講習会講師、京阪電車観光案内所の運営、二条城の公式ガイドなど。

【みなさんへのメッセージ】 京都の大学に在籍中から観光業に従事。大手旅行会社を経て、独立して会社を経営しながら、現在も日々観光の現場に講師として、ガイドとして立ち続けています。


大川 泰蔵 先生


s-イラスト.jpg


【担当科目】情報システム論
【 現職 】株式会社スマートケア 代表取締役 / 株式会社日本リンクス 代表取締役

【 経歴 】修士(ロボット工学)(大阪大学)、修士(経営学)(神戸大学)。NTT、GCA、企業再生支援機構、産業革新機構、JVCケンウッドを経て現職。これまで、総務省との光ファイバー高速通信網実証実験、自治体向けシステム開発、コールセンターの開発、多数のM&A・事業再生案件におけるアドバイザリー業務、複数のベンチャー企業の取締役としてバリューアップ、DXビジネス事業の立ち上げ等を実施

【みなさんへのメッセージ】 デジタル・AI技術を駆使した日常わたしたちが利用するITサービスおよびマーケティングを実務経験に基づいた事例なども紹介しながら講義したいと思います。身近なSNS利用などと結びつけながら、楽しみつつ学んでください。


小林 孝規 先生


s-蟆乗棊蜈育函.jpg


【担当科目】デジタルマーケティング論
【 現職 】日立製作所 産業・流通ビジネスユニット エンタープライズソリューション事業部 主任技師

【 経歴 】MBA 修士(経営学)(神戸大学)。日立製作所にて、メディア・アパレル業界、小売業、ロジスティクス、製薬・自動車業界のお客様のIT構想からシステム導入までを一貫して担当。近年はデジタルトランスフォーメーション(DX)プロジェクトマネージャを中心に担当。

【みなさんへのメッセージ】 皆さんが日常触れているモノやサービスでは、デジタル技術を駆使したマーケティングが行われています。デジタル技術自体は道具です。デジタル技術をどんなアイデアで活用するかで、モノやサービスの消費者にとっての価値が変わってきます。幅広い業界でのデジタル技術活用プロジェクトの実務経験をもとに、企業が実践で生み出してきたアイデアについて、わかりやすく講義したいと思います。皆さんが利用しているモノやサービスをマーケター、開発者がどのように考え、生み出しているのか、楽しみつつ学んでください。


辻 一郎 先生


s-霎サ蜈育函.jpg


【担当科目】企業連携演習(寄付講座)
【 現職 】株式会社KYOSO Value Creation Strategy室 室長、IoT.kyotoシニアエバンジェリスト

【 経歴 】2008年、株式会社KYOSOに入社。某メーカーの生産部門バックオフィスでインフラエンジニアとしてのキャリアを積む。多くのVMwareインフラ構築を経験し、その後AWSに出会い衝撃を受ける。社内ベンチャー的な活動の一環で、2016年にIoTワンストップサービス「IoT.kyoto」をローンチ。「まだ世の中にない価値をお客様に届け、IoTの民主化に貢献する」をミッションに、オリジナルプロダクトを含め、パートナーとのオープンイノベーションを通して多くのIoTソリューションを開発する。近年はコンピュータービジョン領域にも注力している。

【みなさんへのメッセージ】 当社では、クラウドを核としてIoTやAIなど最先端のITサービスを日々開発しています。クラウドはインターネット技術の上に立っています。みなさんの生活はインターネットなしにはもう成り立たないですよね?普段何気なく利用しているサービスの裏側にあるインターネットや最新テクノロジーの素晴らしい世界をわかりやすく紐解き「テクノロジーの素晴らしさ」を実感していただきたいなと思っています。


小澤 史弘 先生


小澤 史弘 先生.jpg


【担当科目】企業連携演習
【 現職 】一般社団法人日本クルベジ協会勤務

【 経歴 】修士(政策科学)(立命館大学)。農林水産省、大幸薬品(株)を経て現職。


【みなさんへのメッセージ】
 
今は、どの企業や団体でも環境への配慮が求められています。講義では、私たちの社会を少し違った視点で見ながら、どのように考えて行動することが社会や環境にとって良い事なのか、フィールドワークなどもしながら、一緒に考えて行きましょう。

***

池坊短期大学で、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!