医療クラークコース

専門知識とホスピタリティを備え医療チームに欠かせない人材へ

専門的な知識・技能を学び、在学中での資格取得を目指しながら、医療チームの一員として必要なコミュニケーション能力・ホスピタリティを身につけるコースです。 医療業界全体に関する知識と価値観を幅広く学び、業界内の多様な場面で活躍できる人材を育てます。

学びのポイント

  1. 1. 現場で求められる医療事務系資格を在学中に取得

    ドクターズクラーク、メディカルクラークなど、医療事務系資格の取得を授業内でサポート。 在学中に資格の取得を目指します。

  2. 2. 一人ひとりの希望に寄り添う、オーダーメイドの医療機関実習

    生徒一人ひとりの希望に沿いながら医療機関実習先を決定。 約 2 週間に渡る現場での体験を通じ、実践力と職業意識を育てます。

  3. 3. 専門ゼミでの討論で主体的に考え発信する力を育む

    現代医療制度の問題点や改善点などについて、各自が興味・関心を持ったテーマを研究・発表。 自ら考え発信する姿勢を身につけます。

取得できる免許や資格

卒業時に資格が得られるもの

  • ■ 華道免許状(華道家元池坊准華匡脇教授三級)
  • ■ 茶道許状(表千家)
  • ■ 茶道許状(裏千家)

在学中に取得をサポートしているもの

  • ● 医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)
  • ● 医療事務技能審査試験・医科(メディカルクラーク)
  • ● 診療報酬請求事務能力認定試験・医科
  • ● マナー・プロトコール検定

は授業内で資格取得をサポート

職業、進路、就職先について

目指せる職業

  • ● 病院受付
  • ● 医師事務作業補助
  • ● 病棟クラーク など

卒業後の進路

  • ● 公立・公的・民間病院
  • ● 介護施設
  • ● 健康保険組合
  • ● 調剤薬局 など

主な就職実績

京都第一赤十字病院、洛和会音羽病院、丸太町病院、今津病院、京都市立病院、済生会茨木病院、宇治病院、彦根中央病院、済生会滋賀県病院、京都九条病院、宇治徳洲会病院、日本医療報酬調査会、甲南病院、桜橋渡辺病院、吹田徳洲会病院、近江草津徳洲会病院、八尾徳洲会総合病院、新京町やまもと耳鼻咽喉科、大阪赤十字病院 他

カリキュラム紹介

1年次

医療クラークとして必要な専門知識の基礎を学ぶ

診療報酬請求、医師事務作業補助の実務や、医学、医療関連法規など、医療クラークとしての必須知識をしっかり学び身につけます。

>

2年次

より専門的・実践的な学びを通し希望の就職先へ

1 年次の学びをさらに発展させ、専門知識と技能を深めるとともに、医療機関実習で実践力を育てます。 資格取得もしっかりサポート。

>

卒業後

公立・公的・民間病院、介護施設、健康保険組合、調剤薬局などで活躍する医療人へ

卒業生の声はこちら

求める人物像(アドミッションポリシー)

  1. 人間の命の尊厳を重視し、人の健康および医療に強い関心を持つ人
  2. 高い倫理観に基づいて行動し、人の痛みや苦しみを理解しようとする人
  3. 自ら学ぶ意欲と行動力を持ち、医療事務系資格取得を目指す人

学科の学び メッセージ

文化芸術学科 医療クラークコース責任者 伊東 光子 教授

文化芸術学科
医療クラークコース責任者
伊東 光子 教授

「チーム医療」で活躍できる医療クラークを目指して

医療現場は「チーム医療」と呼ばれるほど、様々な人との連携が求められるところです。 そこでは専門知識だけでなく、柔軟性とコミュニケーション能力が必要とされます。 専門領域の学びと共に、常に相手の立場に立てる心をここで育てましょう。 一人ひとりの個性を大事にしながら、あなたの夢を全力でサポートします。

資料請求