医療クラークコース

専門知識とホスピタリティを備え医療チームに欠かせない人材へ

専門的な知識・技能を学び、在学中での資格取得を目指しながら、医療チームの一員として必要なコミュニケーション能力・ホスピタリティを身につけるコースです。 医療業界全体に関する知識と価値観を幅広く学び、業界内の多様な場面で活躍できる人材を育てます。

学びのポイント

  1. 1. 医療事務系の資格を在学中に複数取得。

    医療事務系の知識とスキルを授業内で徹底的に習得。関連する資格試験に「全員合格!」を目標に対策を行います。

  2. 2. オーダーメイドの医療機関実習を実施。

    約2週間の医療機関実習では、卒業後の進路希望に合った実習先を選定。ミスマッチのない実習として学生からも医療機関からも好評です。

  3. 3. ITを駆使した実践的な事務処理のスキルを。

    医事コンピュータ、 電子カルテなどの専門的な情報処理能力を基礎から習得。専門ゼミの授業では最新の医療情報も学んでいきます。

取得できる免許や資格

卒業時に資格が得られるもの

  • ■ 華道免許状(華道家元池坊准華匡脇教授三級)
  • ■ 茶道許状(表千家)
  • ■ 茶道許状(裏千家)

在学中に取得をサポートしているもの

  • ● 医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)
  • ● 医療事務技能審査試験・医科(メディカルクラーク)
  • ● 診療報酬請求事務能力認定試験・医科
  • ● マナー・プロトコール検定

は授業内で資格取得をサポート

職業、進路、就職先について

目指せる職業

  • ● 病院受付
  • ● 医師事務作業補助
  • ● 病棟クラーク など

卒業後の進路

  • ● 公立・公的・民間病院
  • ● 介護施設
  • ● 健康保険組合
  • ● 調剤薬局 など

主な就職実績

京都市立病院、洛和会音羽病院、洛和会丸太町病院、武田病院、宇治徳洲会病院、吹田德洲会病院、近江草津徳洲会病院、八尾徳洲会総合病院、蘇生会総合病院、大阪府済生会茨木病院、済生会滋賀県病院、大阪赤十字病院、京都第一赤十字病院、市立大津市民病院、近江八幡市立総合医療センター、甲南医療センター、彦根中央病院、京都九条病院、宇治病院、京都田辺中央病院、今津病院、桜橋渡辺病院、みどりヶ丘病院、大西皮フ科形成外科医院、京都四条診療所、竹林ウィメンズクリニック、京都微生物研究所、白くま調剤、(株)サンドラッグ 他

カリキュラム紹介

1年次

診療報酬請求、医師事務作業補助の実務に関する知識や、医学や薬学、医療関連法規の知識など、医療クラークに必須の知識を基礎からしっかり学んでいきます。また資格試験に向けた対策も、授業の中で行っていきます。

>

2年次

医療事務系資格試験の合格に向けて専門科目の学習を続けながら、各人の希望に合わせた約2週間の医療機関実習を実施。その経験をふまえて希望の就職先を教員といっしょに考え、内定の獲得をめざします。

>

卒業後

卒業後

公立・公的・民間病院、介護施設、健康保険組合、調剤薬局などで活躍する医療人へ

卒業生の声はこちら

求める人物像(アドミッションポリシー)

  1. 人間の命の尊厳を重視し、人の健康および医療に強い関心を持つ人
  2. 高い倫理観に基づいて行動し、人とのコミュニケーションや人との和を大切にしようとする人
  3. 自ら学ぶ意欲と行動力を持ち、医療事務系資格取得を目指す人
資料請求