環境文化学科 製菓クリエイトコース



環境文化学科 製菓クリエイトコース
先輩の声
コース目標・学ぶポイント
カリキュラム
資格・免許
先生からのメッセージ



栄養学からケーキ作りのテクニックまで理論とスキルを修得。

コース目標

 おいしいお菓子を作るだけでは、プロとはいえません。食品としての安全・安心を当然のこととして踏まえながら、ビジュアル的にも美しく、コンスタントな品質で提供し続ける。それができるからこそパティシエは、「製菓衛生師」という国家資格で認められた、プロフェッショナルな職業なのです。
 本コースでは、卒業時に製菓衛生師の受験資格を得られるカリキュラムを編成しています。また本学ならではの華道・茶道の授業を通して文化や教養、「おもてなしの心」も養います。さらに接客対応や商品ディスプレイなど、パティスリー経営で役立つ技能も修得。プロのパティシエに求められる素養を大きく伸ばします。


求める学生像

  • お菓子を作るための素材・原理などの知識・技術を修得して、製菓衛生師の資格を目指す人
  • 食品衛生管理の責任を自覚しながら、パティシエとして働きたいと考えている人
  • お菓子作りの情熱、創造力、判断力を学びたい人

学ぶポイント

1 プロの目で選んだ設備が揃う製菓実習室。

大型ミキサーや3段の電気オーブンなどプロが使う設備で実習に取り組めます。
2 短大ならではの学び・サポートが充実しています。

費用が割安なほか、短期大学士を取得できるなど、専門学校にはないメリットが豊富です。
3 幅広い文化・教養も身につけます。

華道・茶道のほか、語学、マルチメディアなどの授業で幅広い教養を身につけます。
4 卒業時に国家資格「製菓衛生師」の受験資格を取得。

卒業後の国家資格「製菓衛生師」取得に向け、的確なカリキュラムを編成しています。

目指せる仕事

ショップ、レストラン、ホテル
多彩に広がるフィールド。

洋菓子・和菓子職人としてショップやホテルに

洋菓子職人「パティシエ」や和菓子職人として活躍する多彩なフィールドが広がっています。ホテルの製菓部門で、カフェや婚礼のためのデザートを作ったり、洋菓子店や和菓子店でオリジナリティあふれる菓子を作る道もあります。またレストランでデザートを任される人もいます。

ブランジェやメーカーの商品開発、店舗経営も

パン作りの専門家であるブランジェは、ベーカリーや製パンメーカー、レストランで必要とされています。メーカーで商品開発に携わったり、自分の店を開く人も少なくありません。




プライバシーポリシー    このサイトについて  
〒600-8491京都市下京区四条室町鶏鉾町 TEL:075-351-8581 FAX:075-351-8589
All Rights Reserved. Copyright(C) 2005-2007 IKENOBO COLLEGE