環境文化学科 ファッションコーディネートコース



環境文化学科 ファッションコーディネートコース
先輩の声
コース目標・学ぶポイント
カリキュラム
資格・免許
先生からのメッセージ





ファッションコーディネートコースの学び

人それぞれの個性やTPOに応じたファッションを提案・アドバイスできるスキルを学ぶのがファッションコーディネートコースです。衣服だけでなく、メイクやヘアースタイル、アクセサリーも含めたトータルな美としてファッションをとらえ、身にまとうものすべてをコーディネートする技術を修得。さらに「考える(創造性)」「作る(技能)」「売る(ビジネス)」というファッションビジネスの3機能を多角的に学び、ファッション業界で活躍できる人材を育てます。授業ではデザイン画の作成や縫製、スタイリングなどを行う実習のほか、色彩、素材、服装の文化、ショップマネジメント、ディスプレイなど幅広い視点からファッションを探求します。 メイクやネイルなどの技術も実践的に学び、華道や茶道を通じて日本の美意識も身につけていきます。表面的な感覚だけでなく、確かな知識と豊かな教養をもってファッションを企画できる能力を磨くこと。それがこのコースの目標です。

服だけでなくアクセサリーやメイクもトータルに考える

最初は「何となく好き」なだけだったファッションが、学ぶうちにどんどん楽しくなってきました。服装はもちろん、勉強はメイクやアクセサリーにもおよびます。自分のコーディネートをする時も全身のバランスを考えるようになり、装いに対する視野がグンと広がったのを感じます。ファッション販売能力検定やファッション色彩能力検定も取得。授業以外にサポート講座が開講されているので、試験勉強も挫折せずに続けられました。 将来、アパレル分野に就職することを目指して、人前でプレゼンをする授業などでも積極的に発言する努力をしています。


プライバシーポリシー    このサイトについて  
〒600-8491京都市下京区四条室町鶏鉾町 TEL:075-351-8581 FAX:075-351-8589
All Rights Reserved. Copyright(C) 2005-2007 IKENOBO COLLEGE