環境文化学科 ビューティアートコース



環境文化学科 ビューティアートコース
先輩の声
コース目標・学ぶポイント
カリキュラム
資格・免許
先生からのメッセージ





ビューティアートコースの学び

メイクやヘアスタイリングは、人の魅力を引き出し、ときには新たな一面に気付かせてくれる創造的な技術です。ビューティアートコースが目指すのは、外面的な美を追求する技術だけではなく、華道や茶道をはじめとする幅広い教養を身につけることで内面的な美を磨き、トータルな視点から人を美しくコーディネートできる「表現者」を育成すること。プロ仕様の実習室でメイク、ヘア、ネイルのテクニックを実践的に修得するとともに、化粧心理学、皮膚科学、化粧文化論といった講義科目でテクニックを裏付けるための理論を学び、多岐にわたる美容業界で活躍できる能力を2年間で身につけていきます。 1年次は基礎的な技術をマスターすることに重点を置き、2年次はアドバイザーメイクやブライダル美容、アロマセラピーなどさまざまな分野に視野を広げることができるカリキュラムを編成。美容業界の第一線で活躍するプロの技から手ほどきを受ける実技科目も用意しています。

人と接する仕事には作法や教養が大切

人をキレイにする仕事ってステキだな、と思ったことが、メイクの道を志したきっかけです。進学するならメイクだけでなく、ヘアやネイル、アロマなど美容に関わることを全部知りたい。和装などの日本文化についても学びたい。そんな私の願いをすべて叶えられるのが池坊短大でした。授業では美容に関する実習や講義とともに、華道や茶道も学んでいます。作法や所作を覚えながら身についていく「心」が、将来、人と接する仕事をする上で活きてくるのだろうなと感じています。 卒業後は、人に喜びを与えられる美容部員として活躍することが夢です。


プライバシーポリシー    このサイトについて  
〒600-8491京都市下京区四条室町鶏鉾町 TEL:075-351-8581 FAX:075-351-8589
All Rights Reserved. Copyright(C) 2005-2007 IKENOBO COLLEGE