環境文化学科 エステティシャンコース



環境文化学科 エステティシャンコース
先輩の声
コース目標・学ぶポイント
カリキュラム
資格・免許
先生からのメッセージ





エステティシャンコースの学び

美容意識の高まりとともに、多種多様なエステティックサロンが各地に林立する現代日本。そうした時代だからこそ、確かな技術と専門知識を持ったエステティシャンが求められています。全国の短大で初めてのエステティシャン養成コースとして誕生した本コースでは、確かな基準にのっとった高い技術と豊かな教養を持ったエステティシャンの養成を目指しています。授業では、最新の美容機器を備えた実習室でフェイシャルからボディ、リフレクソロジーに至る高度なエステティック技術を学ぶとともに、人体のしくみや生理学、栄養学などの専門知識を修得。日本エステティック協会および日本エステティック業協会などの資格取得が可能なカリキュラムを編成しています。 また華道や茶道を通して「おもてなしの心」を養い、サロンでの接遇に活かせる優れた美的感覚と洗練された作法も身につけていきます。短大ならではの教養科目も履修でき、もちろん卒業時には学位も得られます。

技術や知識だけでなく完成も磨ける

エステティシャンになるための技術が学べるだけでなく、人体に関するさまざまな専門知識を勉強することができ、さらに華道や茶道など、社会人として、またお客様と接する仕事をする上で必要な教養を育む授業もあります。華道は初めての経験でしたが、これまで意識しなかった花の形や色の美しさに気づき、新たな感性が刺激されるのを感じました。 人をキレイにするには、さまざまな美に対して敏感になることが必要なんですね。2年次後期にはサロン実習もあり、就職に向けてのチャンスが広がることにワクワクしています。


プライバシーポリシー    このサイトについて  
〒600-8491京都市下京区四条室町鶏鉾町 TEL:075-351-8581 FAX:075-351-8589
All Rights Reserved. Copyright(C) 2005-2007 IKENOBO COLLEGE