学生生活サポート情報

担任制度

本学では、よりよい学生生活が送れるようにクラス担任制を設けています。担任は学生と身近な立場にあって、学習のことはもちろん、プライベートも含めた学生生活の良きアドバイザー。学生生活上のことは、まずクラス担任の助言や指導を受けてください。

オフィスアワー

教員がそれぞれの個人研究室などに待機し、学生のみなさんの質問や相談に応えるサポート制度がオフィスアワー。「学業に関する質問」「進路に関する相談」および「学生生活に関する相談」など、少しでも悩んでいることや相談したいことなどがあれば、気軽に利用できます。アットホームな雰囲気で受け入れます。

ひとり暮らしのサポー ト

本学では、皆さんが安心してひとり暮らしができるよう、学生マンション専門の不動産業者等を通じて下宿先の紹介を行っています。ひとり暮らしやお部屋探しに不安があれば、お気軽に下記連絡先までお問い合わせください。

ヘルスケア(保健室)

ヘルスケア(保健室)

保健室には看護師が常駐。体調不良やからだのことで心配がある場合は気軽に相談してください。心身ともに健やかな学生生活を送れるようにサポートしています。

メンタルケア(学生サポートルーム)

メンタルケア(学生サポートルーム)

専門の資格を持つカウンセラーが対応するカウンセリングルームを設置。対人関係や性格の問題、心の悩み、学生生活について悩んでいる人へのカウンセリングを行っています。

障がいのある学生への修学支援についての基本方針

 池坊短期大学(以下、「本学」という。)は、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」に基づき、能力と修学意志を持つ学生が、障がいの種別や程度によって修学等の機会を損なうことのないよう、以下の方針で修学支援を行います。

  1. 基本方針
    1. 障がいのある学生が、障がいのない学生と基本的に平等な条件のもとで修学し、安心して学べるよう支援を行います。
    2. 障がいのある学生に対する支援を実現するために、合理的配慮に基づいた支援に必要な体制の整備に努めます。
    3. 障がいのある学生に対する支援の内容は、原則として学生本人(必要に応じて保護者)からの要請に基づき、学生本人(必要に応じて保護者)と大学関係者間において調整を行い、合意形成・共通理解を図ったうえで決定します。
    4. 学生本人以外(本学教職員、医療関係者等)から支援の要請があった場合も、必要に応じて該当学生に合理的配慮を提供するための調整および合意形成を図ります。
  2. 支援体制

    障がいのある学生が、修学における権利利益を侵害されることのないよう配慮した修学支援方策の検討および実施を、学長のリーダーシップのもと教職協働で行います。

  3. 支援対象

    支援の対象は、本学に在籍する学生および入学志願者で、心身の機能に障がいがあり、障がいおよび社会的障壁により継続的に日常生活または社会生活に相当な制限を受ける状態にある者とします。

  4. 合理的配慮の提供

    本学は、障がいのある学生から現に社会的障壁の除去を必要としている旨の支援の申請があった場合において、その実施に伴う負担が過重でないときは、その障がいの状態に応じて、社会的障壁の除去の実施について必要かつ合理的な配慮をするよう努めます。

  5. 個人情報保護

    支援に関わる者は、支援を行ううえで知り得た障がいのある学生の個人情報を適切に管理し、第三者への開示が必要な場合には、本人の同意を得るものとします。

  6. 啓発・情報発信

    本学は、障がいを理由とする差別の解消の推進を図るため、教職員および学生に対し、必要な研修や啓発を行います。

  7. 情報公開

    障がいのある学生に対する支援の体制や内容について、ホームページ等を通じて情報を公開します。

池坊短期大学障がいのある学生の修学支援に関する規程 PDF

池坊短期大学 学生支援部 TEL: 075-351-8661(直通)

Get Adobe(C) Reader(C)PDFファイルをご覧になるには、
Adobe Readerプラグインが必要です。