文化芸術学科 フラワーマネジメントコース



文化芸術学科 フラワーマネジメントコース
先輩の声
コース目標・学ぶポイント
カリキュラム
資格・免許
先生からのメッセージ





フラワーマネジメントコースの学び

洋花を中心としたフラワーアレンジメントだけでなく、日本のいけばなも併せて勉強することで、花を用いた多彩な表現技術を身につけられること。花と人間の文化的な関わりや植物学的な知識を通じて、花についての理解を深められること。そして花の流通や店舗経営のノウハウなどビジネスに直結する知識を修得できること。それがフラワーマネジメントコースの特色です。授業ではフローリスト(生花店勤務)やフラワー装飾アシスタント、グリーンコーディネーター、結婚式場の装花デザイナーなど、「花が大好き!!」という気持ちを仕事に活かすための技術と知識を多角的・実践的に学んでいきます。 同時に華道や茶道を学ぶことによって日本文化への理解が深まり、おもてなしの精神と美しい身のこなしも自然に体得します。和と洋の両面から花を学ぶことによって柔軟な感性を磨き、フラワービジネスの現場で即戦力になれる専門知識と豊かな教養を兼ね備えた人材を育成します。

フローリストとして活躍するのが目標

好きな授業は「フローラルアプリケーション」。結婚式や店舗ディスプレイなど、さまざまな状況を想定して花のデザインを考えます。アレンジメントの実習だけでなく、花を長持ちさせる方法や生育特性など植物について学術的に学んだり、マネジメント理論や現場実習などビジネスの側面から勉強したり。フラワービジネスの現場で活躍した経験を持つ先生から聞くリアルな業界事情は、とても興味深い話ばかりです。 将来はフローリストなど、ここで学んだ知識と技術を活かせる仕事に就きたいと思い、NFDなどの資格取得を目指してがんばっています。


プライバシーポリシー    このサイトについて  
〒600-8491京都市下京区四条室町鶏鉾町 TEL:075-351-8581 FAX:075-351-8589
All Rights Reserved. Copyright(C) 2005-2007 IKENOBO COLLEGE